本文へスキップ

『生徒の気持ち』 をじっくりと考えて 『生徒の輝かしい未来』 を創造します

TEL. 03-6276-2306

〒164-0013 東京都中野区弥生町2-20-11
メゾンラメール1階

定期テストでしっかりと課題に取り組むこと、そして知識・理解を積み重ねていくこと、これが入学試験の対策の一番の近道になります。だんだんと成績が向上してくると、気持ちにも変化が生じていきます。自分自身に対して期待する気持ちも出てくることと思います。それまでは全く考えていなかったような進路・進学先も視野に入ってくることでしょう。そして、自分自身の将来に対して、ますます真剣に考えるようになることでしょう。このような好循環を生み出していくことで、高校3年間という時間を、自分自身の生涯の財産にしていくことが出来ると思います。



トップページに戻る


【Step.1】 中学生の頃の考え方ではうまくいきません

 私は、これまで多くの保護者さまと面談をしてきました。またそれと同様に、多くの生徒指導にも従事して参りました。その中で、私なりに感じたことや、新たに気が付いたことが本当にたくさんありました。ここでは、それらについて述べていきたいと思います。

 中学生だった頃は、あまり勉強をしなくてもある程度は定期テストで点数が取れていたのに、高校生になったとたんに点数が取れ なくなってしまった、そういうご経験をされたかたも多いのではないでしょうか。なぜ急に点数が取れなくなってしまったのでしょうか。学力が低下してしまったのでしょうか?

 当然のことながら、その原因の詳細は、人それぞれ異なってくると思います。各科目の得意・不得意も人それぞれ違いますし、また勉強に対する感じ方も人それぞれですので、一概に言い切ることは出来ないことは、こちらも重々承知しています。でも、あえてその理由を申し上げるとするならば、 「一夜漬けの学習方法では点数が取れないくらい、覚えなければいけない量が増えた」 の一言で表現出来るのではないでしょうか。少しだけ表現を変えれば、 「一夜漬けの学習方法では理解できないくらい、内容が難しくなった」 と表現することも出来ると思います。

 「高校生になって、急に英語・数学の内容が難しくなったなあ。しばらく様子を見てみようか」 と多くの高校生のみなさんは感じられることでしょう。高校生活は、勉強以外に楽しい活動・魅力的な活動がたくさん待ち受けていることと思います。自分自身に隠された意外な能力に気付き始める高校生のかたもきっと出てくることでしょう。
 「勉強のことも気になるけれど、その他の活動に一生懸命に取り組んでいたら、
  気が付いたらもう高校3年生になっていた…。 今からどうしよう…。 」
このような状態では、この先の進学に向けて、不安や焦りをきっと感じられることと思います。

 「中学生の頃の考え方のままでは、高校の勉強を自分のものにすることは出来ない。」
 まずは、このことを充分にご理解いただきたいと思います。




【Step.2】 入学試験の準備は、高校1年生から始まっています

 おそらく多くのかたは、進学に備えて、 「入学試験の対策を何とかしたい」 とお考えになられることと思います。そして、 「入学試験の問題はとても難しい・難し過ぎる」 とも感じられることと思います。このように感じられることは当然のことですし、難解な入学試験の問題を解けるようにしていくためには、そのための対策をいくつか講じていく必要があります。

 では、入学試験の対策はいつ頃から始めれば良いのでしょうか。 高校3年生になってからでしょうか。 高校3年生の夏休みからでしょうか?

 私の考えは、 「高校1年生から、すでに入学試験の対策が始まっている」 ということです。

 例を挙げると、高校1年生の定期テストで出題される問題の中には、入学試験で出題されるような問題も必ず出題されています。中間テスト・期末テストは年間で合計して5回程度実施されますので、高校3年間で、5回×3年間=15回ほど実施される計算になります。15回分の定期テストで蓄積される知識の量・理解の量は、後から振り返ると相当な量になっていきます。しかも、数学や英語などの積み重ねが必要な科目の場合には、理解不充分な単元があると、その後の知識・理解が 「正しく蓄積されていかない」 という事態を引き起こしてしまいます。そうなってしまうと、 「授業を聞いても良く分からない ⇒ 定期テストの点数が下がる ⇒ やる気が出てこない 」 という悪循環に陥ってしまいます。

 出来ることなら、毎回の定期テストでしっかりと準備をして、知識・理解が積み重なっていくような好循環を作り出していきたいものです。そのためにも、定期的に実施される定期テストでしっかりと課題に取り組むこと、そして知識・理解を積み重ねていくこと、これが入学試験の対策の一番の近道になります。




【Step.3】 定期テストに真剣に向き合うこと、
これが人生の財産になります

 高校生にもなると、だんだんと視野も広がり、世の中のしくみや、自分自身が置かれている状況を少しずつ理解するようになっていくでしょう。それと同時に、自分自身を客観的に見つめ直す目も養われていくことでしょう。中には、自分自身の限界を悟り始めてしまう高校生も出てくるかもしれません。でも、 「限界は自分自身でつくってはいけない」 と私は思います。

 前項で、 「定期テストでしっかりと課題に取り組むことが、入学試験の対策の一番の近道になる」 というお話をしました。しかし、毎回の定期テストでしっかりと準備をしていく利点(メリット)はその他にもあります。定期テストでしっかりと準備をして、だんだんと成績が向上してくると、気持ちにも変化が生じていきます。自分自身に対して期待する気持ちも出てくることと思います。それまでは全く考えていなかったような進路・進学先も視野に入ってくることでしょう。そして、自分自身の将来に対して、ますます真剣に考えるようになることでしょう。このような好循環を生み出していくことで、高校3年間という時間を、自分自身の生涯の財産にしていくことが出来ると思います。

 「自分自身で限界をつくってしまう」 という気持ちは、私は痛いほど良く分かります。なぜなら、私自身が高校生のときに経験したことだからです。でも、自分自身で限界をつくったところで、良いことは何一つ起こりません。

 今自分が出来ることに集中していくこと、目の前の定期テストに全力で取り組んでいくこと、そして、少しずつ自信を取り戻していくこと。幼かった頃は、良い意味でも悪い意味でも根拠の無い自信があったはずです。その自信を少しずつ取り戻していくこと。これが、最終的には成功への一番の近道になっていくことでしょう。高校生こそ、私の塾で勉強に取り組んでいただきたい。私はいつもそのように感じております。




【Step.4】 時間割・受講費について


時間割 一覧表    (高校生)

   月  火  水  木  金  土
 16:30

18:00
 1限
(16時半〜18時)
1限
(16時半〜18時)
 1限
(16時半〜18時)
1限
(16時半〜18時)
1限
(16時半〜18時)
 1限
(16時半〜18時)
 18:00

19:30
 2限
(18時〜
19時半)
 2限
(18時〜
19時半)
  2限
(18時〜
19時半)
  2限
(18時〜
19時半)
  2限
(18時〜
19時半)
 2限
(18時〜
19時半)
19:30

21:00
  3限
(19時半〜21時)
  3限
(19時半〜21時)
  3限
(19時半〜21時)
   3限
(19時半〜21時)
  3限
(19時半〜21時)
  3限
(19時半〜21時)
 (※) 学校行事やそのほかの理由で、時間通りに通塾できない場合でも、その日の授業時間分を受講できるように 
     その場で調整いたします。


入塾金に関して

 全学年    21,600円


受講費 一覧表 (高校生)

 学年  受講
時間
 週1回
コース
 週2回
コース
 週3回
コース
 通い放題
コース
 高校生  90分 12,960円
(税込)/月 
 17,280円
(税込)/月
 21,600円
(税込)/月
 25,920円
(税込)/月


システム管理費に関して

1,080円 (税込)/月  (システム管理費は、プリント費用・光熱費として使用いたします)


指導科目に関して

数学 ( TA ・ UB ・ VC ) ・ 英語 ( 英文法 ・ 長文読解 )
理科 ( 物理 ・ 化学 ・ 生物 ) ・ 社会 ( 地理 ・ 日本史 ・ 世界史 )
国語 ( 現代文 ・ 古文 ・ 漢文 )


受講費 ・ システム管理費 納入方法に関して

「銀行口座振替」 または 「持参」 のうち、ご都合の良い納入方法をお選びいただけます。 
「銀行口座振替」 の場合には、口座振替利用申込書(別紙)にご記入していただく必要がございます。 
「持参」 の場合には、お月謝袋を別途 用意させていただきます。


兄弟 ・ 姉妹 割引に関して

兄弟 ・ 姉妹 で通塾の場合、二人目のお子さまの受講費 (金額が高い方) から 20%減額させていただきます。


塾をお休みされた場合について

週1・2・3回コースをご選択の生徒さまは、ご都合に合わせて同月内で振り替えを行なっていただくことが可能です。 
ご都合により振り替えが出来ない場合は、大変申し訳ありませんが返金は出来かねますので予めご了承ください。 
通い放題コースに関しましては、いつでも通っていただけることが前提なため、振り替えや返金はございませんので、
予めご了承ください。

バナースペース

最先端学習塾ペガサス

丸ノ内線 中野新橋駅 徒歩1分

〒164-0013
東京都中野区弥生町2-20-11
メゾンラメール1階

TEL 03-6276-2306