本文へスキップ

『生徒の気持ち』 をじっくりと考えて 『生徒の輝かしい未来』 を創造します

TEL. 03-6276-2306

〒164-0013 東京都中野区弥生町2-20-11
メゾンラメール1階

人間は本来、自分のちからで問題を解決させることに喜びや欲求を感じます。そうなると、指導者の役割も、生徒のその気持ちに応えることが大前提になってくるはずです。したがって、指導者の役割というのは、生徒の「何とかして自分のちからで解決させたい」という欲求に応え続けることだと思います。問題解決のための、アイデアや考え方、ヒントを惜しむことなく生徒に与え続けることです。「答えが正解か不正解か」が重要なのではなく、「問題に取り組んでいく過程で、さまざまなことを考える、工夫をする、試行錯誤をする」という一連のプロセスを生徒自身が経験していくことこそが最も重要なのです。そうしていくことで、将来にわたって必要な、「問題解決能力」を育んでいくことが出来るようになっていくのではないでしょうか。

帝京平成大学合格 K.Sさん (私立高校出身)



第一志望に見事合格を果たしました。今の率直な感想を聞かせてください。また、受験勉強で一番大変だったこと、苦労したことはどんなことですか?

 普通に嬉しいです。学校の評定が足りるかどうかというところで学校の定期テストで良い点が取れるように勉強を頑張ってきました。内部進学での進学でしたが、内部進学で受験する場合は学校の評定も大切ですが、それ以外で部活とかの大会でいい結果が出たら、そういうことも書いたほうがいいし、あと、漢検とか英検とかで自分のアピール出来るところがあれば、けっこう有利になると感じました。今から振り返ると、部活とかもやっておけば良かったかなとも感じますし、漢検とか英検とかもやっておけば良かったと少しは感じています。でも、そこはプラスアルファの部分なので、漢検・英検よりも、部活の方が大切だなとは感じています。


漠然とでいいので、大学での目標ややりたい事を話せる範囲でいいので教えてください。

 大学でとった科目や勉強に普通に頑張りたいですし、いままで出来なかったことや、それ以外のことも一生懸命取り組んでいきたいです。将来は救急救命士になって、現場で活躍していきたいですし、人を助けるための仕事に就きたいと思っています。そのために、大学ではいろいろなことを勉強していきたいと思っています。


もし勉強で悩んでいる人がいたら、どのようにアドバイスしますか?

 どういうふうに悩んでいるかを聴いて、その人が出来ていないところを探してあげて、出来ないところを出来るようにしてあげたらいいと思います。まず、何に困っているかを聴くことが一番大切で、それを出来るようにしていくことが重要だと思います。


これまでK.Sさんを指導してきて、勉強で苦労してきたように感じます。かなり大変だったと思いますが、でもそれを何とかして乗り越えようとするK.Sさんの姿勢をこちらも常に感じていました。素晴らしいと思います。先生のテーマでもあるんですが、いまの学力は、いままで勉強してきた蓄積であって、同級生たちとの学力を比べた際に、当然バラつきがあると思います。勉強に対して苦手意識も無く順調にきた人たちは、少し点数が良いのかも知れないし、一方で、これまでどこかでつまづいてしまって、例えば小学生のとき算数でとか、その他の科目でとか、苦手意識があって思うように点数がとれない人も中にはいます。学力にバラつきがあるのは受け止めるしかないですが、先生が注目しているのは実は学力ではなく、心というか気持ちの面なんです。K.Sさんの心はとても前向きで、これまでずっとすごいなと思っていました。学力は偏差値とかで評価されますが、一方で、気持ちはだれも評価してくれません。もし、気持ちも偏差値で評価するんだったら、K.Sさんはかなり偏差値が高いと思います。どんなに学力が優秀な人でも、何かの拍子で自暴自棄になってしまったり諦める気持ちを持ってしまうと、どうしても悪循環に陥ってしまうし、残念ですが悪い方向へと進んでしまいます。一方で、いま現在の学力はたいしたことないけど、これから頑張っていけばいいやと思える人は、乗り越えていけると思います。大学に進学すると、これからたくさんいろいろなことを学んでいくと思いますが、そういったときにやっぱり大事なことは、新しい知識を一生懸命覚えていこうとする気持ちだと思います。これから先またいろいろと苦労する場面もあるかと思いますが、でも、K.Sさんのことなのでまた乗り越えていけると思いますし、きっと国家試験にも合格すると思います。ちなみにですが、人を救う仕事に就きたいと思ったきっかけはどういったことですか?

 以前テレビで、アフリカとか貧しいところで井戸を掘るような番組を見たことがあって、職人さんが現地に行って井戸を掘って成功して、現地の子どもたちがとても喜んでいて、そういうのを見て感動したのがきっかけです。貧しい人たちが喜ぶ姿を見て感動しました。そこで人を救うような仕事に就きたいと思うようになりました。これから大学受験を目指す方々には、何でも良いから目標を持って、それに向かって頑張っていって欲しいと思います。自分はいろいろと勉強で苦労したからこそ、今はそう思えるようになりました。人を救うような仕事に就きたいと思うようになったのも、勉強を通して苦労してきたからなのかも知れません。


トップページに戻る

バナースペース

最先端学習塾ペガサス

丸ノ内線 中野新橋駅 徒歩1分

〒164-0013
東京都中野区弥生町2-20-11
メゾンラメール1階

TEL 03-6276-2306